東北がんネットワーク

HOME>がん登録専門委員会

がん登録専門委員会

がん登録専門委員会について

がん登録専門委員会では、参加施設の情報交換・意見交換を通じて、がん登録の均てん化を推進し、さらにその向上を目指しています。

これまでの活動実績

平成23年度

1 委員会の開催

  • 日時:平成23年7月25日(月)午後5時〜7時
  • 場所:リッチモンドホテルプレミア仙台駅前
  • 議題:今年度の活動方針に関して

 

平成24年度

1 「院内がん登録の現状調査」の実施
平成24年6月に30加盟施設に対して調査を依頼し、回答を得た。院内がん登録は全ての加盟施設で実施されていたが、

  • 外来症例を未登録の施設がある。
  • 登録実務者が1名の施設が5施設、実務者に正規職員がいない施設が10施設ある。
  • 予後調査に関し、自施設による住民票照会を行っている施設は4施設のみである。
  • 院内がん登録委員会が設置されていない施設が11施設あり、設置されている施設の多くでも開催回数が少ない。
  • 独自に集計を行っていない施設が約1/4ある。
  • 約3割の施設で研究への利用ができない。

等が課題として明らかになった。

2 委員会の開催

  • 日時:平成24年8月1日(水)午後4時〜6時
  • 場所:ホテルJALシティ仙台
  • 議題:「院内がん登録の現状調査」結果に関して、今後の活動方針に関して(研修会の開催、院内がん登録データの活用)

3 院内がん登録研修会の開催

  • 日時:平成25年2月23日(土)午前10時〜午後5時
  • 場所:山形市立病院済生館4階大会議室
  • 講師:
    西本 寛 先生
    (国立がん研究センターがん対策情報センター がん統計研究部部長)
    江森 佳子 先生
    (国立がん研究センターがん対策情報センター がん統計研究部)
    佐藤 真弓 氏
    (宮城県立がんセンター 院内がん登録担当)
    栗原 誠 氏
    (東北労災病院 院内がん登録担当)
  • 内容:
    UICC TNM悪性腫瘍の分類第7版を用いた主要5部位の病期分類の講義及び演習
    10:05〜11:20  UICC TNM第7版 胃癌病期分類
    11:20〜12:15  UICC TNM第7版 大腸癌病期分類
    13:00〜14:20  UICC TNM第7版 肝癌病期分類
    14:20〜15:40  UICC TNM第7版 肺癌病期分類
    15:50〜16:50  UICC TNM第7版 乳癌病期分類
    16:50〜17:00  質疑応答
  • 参加者:86名(青森2、秋田2、岩手4、山形36、宮城32、福島10)

 

平成25年度

1 委員会の開催

  • 日時:平成25年7月31日(水)午後5時〜6時
  • 場所:ホテルJALシティ仙台
  • 議題:平成24年度活動報告、平成25年度活動計画

2 院内がん登録研修会の開催

  • 日時:平成26年3月1日(土)午前11時〜午後5時
  • 場所:山形市立病院済生館4階大会議室
  • 講師:
    西本 寛 先生
    (国立がん研究センターがん対策情報センター がん統計研究部部長)
  • 内容:
    11:05〜12:00  がん登録の現状と今後について
    13:00〜14:40  子宮・卵巣の解剖生理
    14:50〜16:50  子宮頸癌・子宮内膜癌・子宮肉腫・卵巣癌の病期分類と演習
    16:50〜17:00  質疑応答
  • 参加者:78名(青森5、秋田4、岩手5、山形33、宮城21、福島10)

 

平成26年度

1 委員会の開催

  • 日時:平成26年8月7日(水)午後4時〜5時30分
  • 場所:ホテルJALシティ仙台
  • 議題:平成25年度活動報告、平成26年度活動計画、今後の活動方針について

2 院内がん登録研修会の開催

  • 日時:平成26年12月6日(土)午前10時30分〜午後5時
  • 場所:東北大学医学部 臨床講義棟1階 臨床小講堂
  • 講師:
    西本 寛 先生
    (国立がん研究センターがん対策情報センター がん統計研究部部長)
  • 内容:
    10:35〜12:15  情報提供
    13:15〜15:00  前立腺がんの病期分類(前立腺の解剖・生理を含む)
    15:10〜16:50  院内がん登録の活用〜必要な分析と統計手法〜
    16:50〜17:00  質疑応答
  • 参加者 99名(青森3、岩手10、秋田11、山形21、宮城44、福島9)

 

平成27年度

1 委員会の開催

  • 日時:平成27年7月31日(金)午後3時30分〜午後4時30分
  • 場所:ホテルJALシティ仙台
  • 議題:報告(平成26年度活動報告)、協議(平成27年度活動計画案)

2 アンケート調査

  • 会則の目的に鑑み、情報交換・意見交換を通じた「均てん化」と「向上」を目指し、アンケート調査を実施する。簡単な集計などを行い、結果を参加施設で共有する。
  • 研修会については、ニーズを踏まえ、開催の可否について検討し、また、データの分析に関しては、委員会としての活動の可否について検討する。
  • 平成27年10月7日、アンケート調査依頼
  • 平成28年1月14日、集計結果送付

3 今後の進め方についての提案

  • 平成28年1月25日、今後の進め方について提案
    (@企画検討ワーキング・グループの設置、A部会の活動、B院内がん登録研修会の進め方)

4 企画検討ワーキング・グループの設置

  • 平成28年2月17日、企画検討ワーキング・グループの設置の案内と推薦委員募集
  • 企画検討ワーキング・グループは以下の病院で開始
  • 青森県 青森県立中央病院
  • 岩手県 岩手医科大学附属病院
  • 宮城県 東北大学病院、宮城県立がんセンター、東北労災病院
  • 秋田県 秋田大学医学部附属病院
  • 山形県 山形県立中央病院
  • 福島県 福島県立医科大学附属病院

今年度の活動予定

1 企画検討WG会議(第1回)

  • 日時:平成28年6月16日(木)午後3時30分〜5時30分
  • 場所:TKP仙台カンファランスセンター
  • 議題:専門委員会の活動、院内がん登録研修会、データの分析、次回の専門委員会の開催、次回のWG会議の開催

2 アンケート調査

  • 実務者の異動、雇用、研修参加の問題が、実務レベルでは大きな課題となっているものの、昨年実施したアンケート調査では、そこまで明らかに出来ていなかったことから、焦点を絞って実施。
  • 平成28年7月20日、アンケート調査依頼
  • 平成28年9月14日、集計結果送付

3 相対生存率計算ソフトに関する情報提供

  • 千葉県がんセンターの三上春夫先生(予防疫学研究部・部長)が以前開発されたKapWinについて、三上先生のご厚意により参加施設への提供についてご承諾を得たため、相対生存率の計算ソフトに関する情報提供を行い、希望施設に対してKapWinを提供。

4 がん登録専門委員会

  • 日時:平成28年11月19日(土)午前11時〜午前12時
  • 場所:東北大学医学部
  • 議題:活動報告・活動計画、今後の活動、今後の院内がん登録研修会

5 企画検討WG会議(第2回)

  • 日時:平成28年11月19日(土)午前12時〜午後1時
  • 場所:東北大学病院
  • 議題:企画検討WGの委員の拡充、次回の専門委員会・院内がん登録研修会、今後の院内がん登録研修会、その他今後の活動、次回のWG会議の開催、院内がん登録研修会講師打ち合わせ

6 院内がん登録研修会

  • 日時:平成28年11月19日(土)午後1時30分〜午後5時
    場所:東北大学医学部
    内容:
    13:35〜15:05
    講演1「新しい標準登録様式のポイント」
    講師:宮城県立がんセンター 佐藤 真弓 氏

    15:05〜15:20
    演習・解説1「新しい標準登録様式に関する演習問題の提示とその回答の解説」
    講師:竹田綜合病院 山ア 義宣 氏

    15:40〜16:40
    講演2「多重がんの取扱いについて」
    講師:労働者健康安全機構 東北労災病院 栗原 誠 氏

    16:40〜16:55
    演習・解説2「多重がんの取扱いに関する演習問題の提示とその回答の解説」
    講師:岩手医科大学附属病院 堀口 真由子 氏
  • 宮城県がん診療連携協議会がん登録部会、宮城県対がん協会、東北がんプロフェッショナル養成推進プランとの共催
  • 参加者 87人(青森1、秋田2、岩手4、宮城59、山形11、福島10)

お知らせ

 

このページの上部に戻る

東北がんネットワーク